群馬経済同友会

次世代育成委員会

1.基 本 方 針

 昨年度、次世代育成委員会では、新型コロナウイルス感染症による活動への影響はあったものの、社会人講師派遣事業やインターンシップ事業など、従来からの活動テーマである「若年層の健全な職業観の醸成」を目的とした活動を行ってきた。また、国立大学法人群馬大学、共愛学園前橋国際大学、新島学園短期大学との包括連携協定を締結するなど、地域経済の活性化と人材育成に寄与する取り組みを前進させることができた。

 社会環境の急激な変化や産業・経済の構造的変化、雇用の多様化・流動化等により、子どもたちの将来の捉え方にも大きな変化がもたらされている昨今では、子どもたちが「生きる力」を身に付け、社会の激しい変化に流されることなく、それぞれが直面するであろう様々な課題に柔軟かつたくましく対応し、社会人として自立していくことができるようにする教育が強く求められている。

 そのような環境下、次世代育成委員会では引き続き、社会人講師派遣を主力事業として継続・発展させるとともに、教育機関との交流を深め、各種のニーズにも対応し、活動をさらに充実したものにしていきたい。

2.活 動 内 容

(1)活動テーマ「若年層の健全な職業観の醸成」

(2)社会人講師派遣事業のさらなる充実

新たな派遣講師の増員・社会人講師同士の情報交換や交流の促進。
オンライン開催の検討。

(3)教育交流事業の促進

学校(教員)と企業経営者の交流促進・教育機関との交流促進。

(4)インターンシップのニーズへの対応

(5)5経済同友会 教育担当委員会交流会の参加

日  程:2021年9月
開 催 地:新潟県
参加同友会:栃木・中部・富山・群馬・新潟

(6)「教育」「人材育成」等をテーマとした勉強会・講演会の開催

勉強会のほかに、探究学習を先駆的に実践されている高校の先生によるパネルディスカッションの企画を検討。

(7)包括連携協定先の拡充と具体的な取組の実施

進路担当者との情報交換会、キャリア教育授業への講師派遣など。

(8)委員会

随時開催

ページの先頭へ移動