群馬経済同友会

経済活性化委員会

1.基 本 方 針

昨年度、一昨年度と経済活性化委員会では「群馬で働く人財を増やすために」をテーマに研究を行い、各種アンケート調査や勉強会・意見交換会・ワーキング活動を通じて、最終的に2年間の活動を報告書にとりまとめた。そのなかでは、企業の魅力度向上に向けた取り組みなどを行っていくことを宣言したところである。

今年度については、昨年度までの活動も踏まえ、「魅力ある企業経営への進化を目指して」をテーマに調査・研究を進めていく。

現在、業種・規模の大小を問わず、人手不足、人材不足が極めて深刻になってきている。「企業は人なり」と言われて久しいなか、永続的に企業が成長するためには、いかにして人材を活用しやりがいを持って働いてもらうのかが企業経営の喫緊の課題でもある。このような課題を解決するためには従業員や就職希望者にとって魅力ある企業経営が不可欠であり、また、企業が活力を得て発展していくことが地方経済活性化にも通ずると考える。

そのような考えのもと、経済活性化委員会では、従業員のエンゲージメント向上や外国人・デジタル人材の活用など企業の魅力度向上に向けた諸施策についての考察を重ねていきたい。

2.活 動 内 容

(1)企業経営に関するテーマ「魅力ある企業経営への進化を目指して」

勉強会や意見交換会を開催予定。

(2)経済セミナー

先進的・革新的な企業経営等に関するセミナーを開催する。

(3)群馬県からのメッセージ『2020年度 群馬県予算説明会』

日  時:2020年4月27日(月) 13:30~14:30
【新型コロナウィルス感染症の影響により中止】

(4)群馬経済同友会会員企業による合同企業セミナーの実施・運営

企業の魅力度の情報発信の一環として企画

(5)大学進路担当者との情報交換会の実施・運営(次世代育成委員会との共催)

活動報告書「群馬で働く人財を増やすために」における大学との連携の一環として企画

(6)委員会

随時開催

ページの先頭へ移動