群馬経済同友会

地域創生委員会

1.基 本 方 針

地域創生委員会では、群馬県における地方創生は何か、地域に関わるグランドデザインとは何かを主題として、昨年度までの6年間、地域の課題や活性化に関する様々な勉強会を開催し見識を高め、国内外の先進地を視察し、自ら現場の実態を体感してきた。それらの活動から得た知見を総括し、昨年度、群馬県や各地域における地域経営の課題を検討・整理し「7つの提言」及び「企業が自ら取り組むべき事項」としてとりまとめたところである。

これまでの活動を踏まえ、今年度は「持続可能な地域づくりへのプロセス」をテーマとして研究をしていく。持続可能な地域をつくるためには、難解な課題の実現化にどう取り組めば良いのか、そのプロセスが極めて興味深いところである。昨年度、我々が示した地域経営の課題について、解決に向けた様々なプロセスを国の動向や先進地事例から学び、視察などを通じて調査・研究を行うとともに、関連する課題があれば深掘りを行いたい。また、提言書については広く公表し、地域の活性化に向けた啓発活動に努めていく。第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」もスタートしたことから、今後の国の新たな取り組みにも期待をしたい。

2.活 動 内 容

(1)テーマ「持続可能な地域づくりへのプロセス」

勉強会や意見交換会を開催予定。
勉強会後に、意見交換会を実施し、テーマを達成するための課題抽出、意見集約を図る。必要に応じて、視察・フィールドワークを行う。

(2)視 察

研究テーマに見合う視察候補地への短期間での視察を検討。
方  面:検討中
実施時期:検討中

(3)委員会

随時開催

ページの先頭へ移動