群馬経済同友会

事業計画

2020年度事業計画(案)

新型コロナウイルス感染症の拡大は世界各地に広がり、各国はウイルスの封じ込め策を第一義に、さらに経済の落ち込みを回避するための政策の検討、発動に取り組んでいる。日本においても新型コロナウイルス感染症の拡大阻止を最優先に取り組んでいるが、インバウンドの急減やイベント自粛等による国内消費の減少、国内外での生産活動の抑制などにより企業業績は大幅に悪化し、その影響は緩やかに回復していた日本経済を直撃し、非常に厳しい状況となっている。

群馬県内でも、観光業や飲食・宿泊業の予約キャンセルやその後の消費低迷、また生産活動の大幅な落ち込みなど、あらゆる業種において影響が広がる状況にある。

今後は、感染拡大の防止にまず取り組み、雇用の維持・事業の継続という課題も解決することが求められている。

このような厳しい情勢下、群馬経済同友会では、「地域と会員にとって、価値ある同友会の実現」を目指し、国内外経済情勢の的確な把握に努め、各委員会活動をより一層活性化させていく。特に、経済諸問題の調査・研究では、役員の任期期間に合わせた新たな活動期間が始まることから、期間内での提言もしくは研究報告として発信ができるよう引き続き力強く活動を進めていきたい。また、様々な事業により会員相互の研鑽と親睦をより一層図っていきたい。

こうした考えに基づき今年度は、以下の6点を中心に事業を展開していく。

1.組織強化・活性化の促進(総務企画委員会)

同友会全体としての総務的役割を担うとともに、新たな企画を立案・運営し、組織の強化・活性化を図る。

2.「魅力ある企業経営への進化を目指して」の研究(経済活性化委員会)

今年度は「魅力ある企業経営への進化を目指して」をテーマに研究していく。現在、業種・規模の大小を問わず、人手不足、人材不足が極めて深刻になってきている。長く企業が成長するためには、いかにして人材を活用しやりがいを持って働いてもらうのかが企業経営の喫緊の課題でもある。このような課題を解決するためには従業員や就職希望者にとって魅力ある企業経営が不可欠であり、企業が活力を得て発展していくことが地方経済活性化にも通ずると考え、企業の魅力度向上に向けた諸施策についての考察を重ねていきたい。

3.若年層の健全な職業観の醸成(次世代育成委員会)

社会人講師派遣は学生のみならず、教員向けや公開授業への派遣ニーズにも応え、まさしく学校と社会をつなぐ地域事業に成長している。これを継続するとともに、今年度も教員と企業経営者、教育機関との交流事業の充実を図る。また、高校生インターンシップについても、対応していく。

4.「持続可能な地域づくりへのプロセス」の研究(地域創生委員会)

今年度は「持続可能な地域づくりへのプロセス」をテーマとして研究をしていく。持続可能な地域をつくるためには、難解な課題の実現化にどう取り組めば良いのか、そのプロセスが極めて興味深いところである。昨年度、我々が示した地域経営の課題について、解決に向けた様々なプロセスを国の動向や先進地事例から学び、視察などを通じて調査・研究を行うとともに、関連する課題があれば深掘りを行いたい。

5.会員にとって有益となる国内外に亘る情報の発信(未来探索委員会)

世界の経済状況や産業の構造変化等の大きな動きに関してタイムリーな情報提供を行うと共に、群馬県の置かれた環境を把握、分析する為の機会を提供する。

6.会員相互の交流促進(交流親睦委員会)

会員相互の交流を促進し、各委員会の諸活動を活性化していくとともに、会員にとって魅力のある同友会としていく。

(1)事業目標

  1. 内外の政治、経済、金融情勢の的確な把握
  2. 新たなる価値創造による企業体質強化への寄与
  3. 民間活力の推進と均衡ある地域社会の発展・向上
  4. 地域諸団体との積極交流
  5. 産・官・学・金・言・士との積極交流
  6. 会員相互の情報交換並びに親睦交流

(2)事業計画

  1. 引き続き下記委員会を設置し、各委員会における活動の充実に努める。
    各委員会の活動を進めるなかで、意見発表や提言等を行う。
    [委員会の組織]
    Ⅰ. 総務企画委員会      委員長 大 竹 良 明
    Ⅱ. 経済活性化委員会    委員長 平 方   宏
    Ⅲ. 次世代育成委員会     委員長 本 田 博 己
    Ⅳ. 地域創生委員会      委員長 石 井 繁 紀
    Ⅴ. 未来探索委員会      委員長 天 野 洋 一
    VI. 交流親睦委員会      委員長 板 垣   忍
  2. 年4回を目途に幹事会を開催する。
  3. 年2~3回を目途に会報を発行する。
  4. その他必要な事業を実施する。
ページの先頭へ移動