群馬経済同友会

次世代育成委員会

1.基 本 方 針

平成21年から社会人講師派遣事業を始めて10年が経過し、今や同友会の基幹事業とも言える活動にまで至っている。このような実績を踏まえて、教育プロジェクトチームが委員会に昇格することとなり、本委員会は創設された。

現在、人口減少社会の到来、少子高齢化の進展により、若年層の人手不足も然ることながら指導役となるべきミドル層の人材確保も喫緊の経営課題となっている。そんな中で、群馬県を牽引する役割を担う人材を育てるには、企業での人材育成はもちろんのこと、川上に遡り学校教育についても検討する必要があるのではないだろうか。くしくも国は、キャリア教育を最重要課題に掲げている。学校現場・企業経営において、教育・人材育成は永遠の課題であろう。

本年においては、社会人講師派遣を主力事業として継続・発展させるとともに、教育機関との交流を進め、インターンシップのニーズにも対応し、活動をさらに充実したものにしていきたい。

2.活 動 内 容

(1)活動テーマ「若年層の健全な職業観の醸成」

(2)社会人講師派遣事業のさらなる充実

派遣講師の拡大・社会人講師同士の交流や情報交換の促進

(3)教育交流事業の促進

学校(教員)と企業経営者との交流活動の推進
教育機関との情報交換・交流促進を図る

(4)インターンシップのニーズへの対応

普通科高校生のインターンシップ選択先の拡充

(5)5経済同友会 教育担当委員会交流会の参加・運営

日程:2019年6月13日(木)
開催地:群馬県
参加同友会:新潟・栃木・中部・富山・群馬 

(6)「教育」「人材育成」等をテーマとした勉強会・講演会の開催

(7)教育視察

各地の先進事例を学ぶ教育視察の企画・運営

(8)委員会

随時開催

ページの先頭へ移動